カムカムメールマガジンの登録と解除はこちら!

業界最長保証~15年保障の白あり予防

カムカムが採用している【ボロンdeガード®】がグッドデザイン賞2018を受賞しました!

自然素材「ホウ酸」によるシロアリ対策【ボロンdeガード®】

3つのNO1

知ってるつもり?!ホウ酸と合成殺虫剤の違いについて


違い①
ホウ酸は、無機物です。
殺虫剤は、有機物です。
例えば
・ガラスは、常温でしたら1000年後も同じ姿形をしています。 無機物だからです。
・逆にシンナーやペンキは、成分が揮発して抜けていきます。 匂いがしますし健康にも悪いです。有機物だからです。

違い②
ホウ酸は、無機物であるため効果を発揮し続けます。
殺虫剤は、有機物であるため効果は一時的で、半減期が数時間〜数日です。

例えば、
・ホウ酸は、半減期という概念がなく安定しています。
(1000度に熱する等がなければ) いつまでも大丈夫です。
・殺虫剤は、半減期があります。 ネットで「殺虫剤 半減期」と検索すると情報がでてきますが、お使いの合成殺虫剤の有効成分で検索してみてください。

違い③
ホウ酸は、予防を目的とした防腐防蟻剤です。
殺虫剤は、虫を殺すことを目的とした殺虫剤です。

違い④
ホウ酸は、再処理ができない部位にこそ処理しておくべきものです。
殺虫剤は、百歩譲っても再処理ができる部位での使用に留めるべきものです。

違い⑤
ホウ酸は、温泉の成分であったり、植物に含まれる成分であったりと人は日常摂取しています。
殺虫剤は、化学物質過敏症、シックハウス症候群の原因です。

日本のシロアリ対策だけでは不十分
※カムカムは★地下シロアリ対策(標準処理)★基礎天端(コンクリート基礎の最上部)より1mまでの木部をティンボアPCO(20%水溶液)での噴霧処理となります。

 

業界唯一の15年保証について

認定書.jpg新築施工時に日本ホウ酸処理協会に登録するホウ酸系防腐防蟻剤製品「ティンボアPCO」を使用し、同協会に認定・登録された施工業者による責任施工が行われた物件において15年の保証を行います。

保証書5年毎に定期点検を行った上で、保証期間内に地下シロアリ(イエシロアリ、ヤマトシロアリ)の被害が発生した場合には、修復費用300万円までの修復費用を補償し、無償で再施工を行います。